タグ・ホイヤー

タグ・ホイヤcasio_ae12ーの歴史は、1860年、創始者であるエドワード・ホイヤー氏によってスイスのサンティミエに工房が創設されたことに始まる。タグ・ホイヤーはそれ以来150年以上にわたり、クロノグラフのスペシャリストとして不動の地位を確立してきた。カップリング機構の振動ピニオンを発明し、特許を取得。現在では主要時計メーカーの機械式クロノグラフに採用されている。2代目となるシャルル・オーギュスト・ホイヤーにおいても本領を発揮し、1916年には100分の1単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクグラフ」を発表した。この技術力はスイス中の多くの人々により大絶賛され、今日に至っているというわけである。職人芸ここに極まれりである。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *