パテック・フィリップ

ジュネーブ屈指の老舗、それがパテック・フィリップだ。今日ではスイス最高の時計メーカーとしての地位を確立している。本格的に製造を開始したのは1851年であり、ポーランドからの亡命貴族、アントワーdownload-3ヌ・ド・パテックとフランス人時計師、ジャン・アドリアン・チャペックの手によって行われた。ジャンは現代の腕時計で一般的に使用されているゼンマイの巻き上げと針合わせをリューズで行う仕様の発明者でもある。この革新性と気品を重んじた優美なデザイン性で上流階級の人々を魅了した。さらに、複雑時計の製造でもその才能を存分に発揮し、1989年に発表された「キャリバー89」は、33の複雑寄稿を搭載する世界一の時計として世界中を震撼させた。華やかで気品溢れるデザインに常軌を逸した技術力、これがパテック・フィリップなのだ。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *