フランク・ミュラー

機械式時計の本格的なmaxresdefault-1復帰に伴い、1990年代初頭に自身のブランドを創設し、圧倒的な支持を得たのがフランク・ミュラーである。フランク・ミュラーはまさに独立時計師によるブランド展開の先駆け的存在なのだ。フランク・ミュラーは1958年生まれのスイス人であり、ジュネーブ時計学校を主席で卒業した後に独立し、アンティーク時計の修復や愛好家からの受注により一点物などの製造に手がけた。1980年代後半になると、トゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー、スプリットセコンドなどを組み込んだ腕時計を次々と発表し、世界記録を樹立。ただ欲するがままに天才の名をとどろかせた。自身の名を冠したフランク・ミュラーを創設してからも複雑時計の開発に勤しんだ。今日においても彼の卓越した技術とアイデアは輝き続けている。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *